愛犬との暮らしをもっと豊かに楽しくするために

ホーム > WOOFWOOFマガジン > とぶ(tobu)

空の向こうの世界。海外の犬たちは?海外に愛犬と行くには?

From Sweden 春の牧草地に馬を追う北国コーギー北欧の春の1シーンから
牛の代わりに馬を追う! ノルウェーとスウェーデンの国境あたり、山、森、湖に囲まれた小さな村、グンナスコッグ。ここにクリスティーナ・シルヴェンさんこと、キッキさんは家族とともに、数頭の馬、そして5匹のコーギーと暮らす。
続きを読む

From Europe フランス、ピレネー山脈オオカミからヒツジを守るグレート・ピレニーズ
フランスとスペインの国境に南北に縦断するピレネー山脈。斜面に広がる牧草地と美しい山村が散在するフランス側のこの地域に、一時はほとんど消えてしまったグレート・ピレニーズが今、作業犬として戻りつつあります。
続きを読む
woofwoof Living vol.1

愛犬との快適住まいin北欧 スウェーデン・デザインは木のぬくもり
なにやらハッピーな響きがする、欧米の住まいにおける愛犬との暮らし。とはいっても西洋は広し。皆さんは「欧米の家と犬」でどんなイメージを描かれますか?
続きを読む

From Europe オランダ人の小型黒犬へのノスタルジー
その昔、オランダの宮殿ではスパニエル風のかつ真っ黒の小型犬がよく飼われていたそうだ。それはそれは、チューリップのように明るくて素敵な犬。淑女たちのドレスの周りでちょろちょろする姿は、まるで泳ぐ黒い金魚のよう。艶々の黒毛衣をたなびかせる美しい愛玩犬だった。
続きを読む

From Europe 水難救助をする頼もしきジェントル・ジャイアンツたち
湖で女の子が溺れかけている…! のんびりと夏の日を湖岸で愛犬と過ごしていたスウェーデン在住のアンネリ・オーロフさんがとっさに考えたのは、愛犬を水に送り出すことだった。
続きを読む

From Europe 北欧の雪の恵み
愛犬と森歩きで春を待つ
北欧の冬は長い。北欧中部のスウェーデンでは、ノルウェーを隔てて流れているメキシコ湾暖流の加減で、積雪にばらつきがある。 雪が積もればもうけもの。夏の白夜とは対照的に、冬は暗く日照時間は約5時間。「蛍の光」の歌詞のごとく、窓の雪は一気に世を明るくしてくれる。物理的にだけではなく、気持ちまでも、だ。
続きを読む

From Europe ヨーロッパは犬天国?犬連れレストラン噂の真相
外国では愛犬連れでレストランに入るのはあたりまえ? パリに関していえば、噂は本当である。街を歩けば、レストラン、カフェで多くの犬連れを見かける。フランス人は犬にとことん寛容なのだ。まず、パリの犬たちはリード
続きを読む

From England  強行されたキツネ狩り禁止令 ハウンド犬たちの新しい道
スカーレット・レッドのコスチュームに身を包んだ馬。騎乗したハントマンが「タリー・ホー」と合図を出す。馬上からラッパが響く。何十頭ものハウンド犬
続きを読む