愛犬との暮らしをもっと豊かに楽しくするために

ホーム > WOOFWOOFマガジン > まなぶ(manabu) > DADカウンセリング vol.6






内田 トッドは、人が本当に大好きで、配達の人が家にきてもすぐに近寄っていくんです。
犬嫌いの人もいると思うので、なるべく抑えてほしいのですが。

トッド君は、とても明るい性格のようですね。それは、とても良いことですよ。お客さんが来たときに”まって“ができないのは、犬にとって全く普通のことです。自分が近寄っていったら、人が喜ぶので、いつもご褒美をもらっている状況なのでしょう。犬は人間の感情に同調し、人が喜ぶことをしたがるのです。
 人前で”まって“ができないのは、視線や音など、周囲に情報があり過ぎて、気が散ってしまうからです。人間も習い事をするときは、静かな場所で集中して取り組みますよね。”まって“を覚えてもらうには、まずはふたりで集中できる、静かな場所で始めてみるとよいでしょう。
遊び相手が沢山いるので
社交家のトッド君はご機嫌。
「次は誰と遊ぼうか」
なんて思案中……?

内田 具体的にはどうやって教えていけばよいのでしょうか?

 トッド君は、内田さんが喜ぶことをしたがるので、いいコにしてくれたときは、”いいコね!“としっかり喜びを伝えていきましょう。褒め言葉は統一されていれば、どの言葉でも構いません。ただ、その言葉の意味をしっかり理解できるよう、必ず繰り返し使うことが大切です。内田さんが喜んでいると認識すれば、トッド君は、何度でもその動作を繰り返したいと思うようになりますよ。
 最初の練習方法としては、トッド君が興奮して遊びたがっているときは、目をしっかり見て、”おすわり!“や”まって“と言いましょう。その通りの動作ができたら、”いいコね!“と、すぐに褒めてあげてください。この動作を毎日続けていけば、とても落ち着いたコになっていきます。犬は勝手にいい習慣を身につけません。まずは人間が習慣を身につけることが大切です。その後、犬もその習慣に従っていくようになるのです。


内田 まずは家で”まって“を練習していきますね。でも、ドッグカフェなど、
周囲が騒がしい場所では、どうしたら”まって“ができるようになるのでしょうか。

 ドッグカフェで”まって“や”おすわり“ができるようになるには、そこに至るまでの段階を踏まないと難しいですね。家で”まって“を練習するときは、はじめは30秒、そこから1分、2分と時間を長くしていくとよいでしょう。まずは基礎を固めていくことが大切です。
 慣れてきたら、”まって“の間に内田さんが立ってみたり、離れてみたりと、トッド君に刺激を与えていくことも試してください。これが応用です。「どんな場所でも待たなきゃいけないんだよ」ということを教えてあげるのです。”おすわり“と言っているのに、トッド君が遊んでいたら、”違うよ“などの言葉をかけ、不機嫌な顔をして目を見るのも効果的です。内田さんが喜んでいないことを明確に理解するようになります。”まって“と言ったときに、トッド君が内田さんの目を見て、表情を気にするようになったら、そのときは、ちゃんと褒めてあげてくださいね。
 毎日の練習としては、1回に長い時間をかけるよりは、5回、10回など回数を決めて行うとよいでしょう。段階を踏めば、最終的には20分でも”まって“ができるようになります。習慣化すると、理解の吸収は早くなりますよ。

 それでは、散歩に出かける前のシチュエーションを想定して、まずはケージの中で”まって“ができるよう、練習してみましょう。犬は楽しいことが大好きなので、一番のご褒美は、ケージから出してもらうことです。そこで我慢できるようになる習慣をつけていきます。
 最初にトッド君をケージの中に入れて、”まって“と伝え、勝手に出さないようにしてください。そして、扉を開けても、”まって“と伝えてください。そこで勝手に出てしまうと、その習慣が身に付いてしまいますので注意しましょう。
 トッド君が内田さんの目を見て、ちゃんと”まって“の姿勢を守っていたら、”いいコ“と褒めてあげて、リードをつけてあげましょう。ちゃんと言うことをきいたので、お散歩にでかけられるということを覚えるようになります。
 また、”まって“の途中でトッド君と目が合ったら、その度に褒めてあげてください。もし、全く目を見なかったら名前を呼んでもよいです。最終的にトッド君が内田さんの目を見たら、ケージから出すという習慣になると、理想的ですね。


1976年ドイツ・デュッセルドルフ生まれ。小学生から高校2年生まではアメリカ・イリノイ州シカゴで育つ。その後、神奈川県横浜市に転居。慶應義塾大学商学部卒業。99年アナウンサーとしてフジテレビに入社。「すぽると!」などの人気番組のキャスターを務め、フジテレビの看板アナウンサーに。「ウッチー」の愛称で親しまれる。06年、フジテレビを退社し、フリーアナウンサー・タレントとして独立。現在、フジテレビ系『ジャンクSPORTS』、『タモリのジャポニカロゴス』『グータンヌーボ』『ハッケン!!』などに出演中。12月下旬に『おもてなし本(仮)』をワニブックスより発売するなど、ますます活躍のフィールドを広げている。


オフィシャルウェブサイト
http://www.kyokouchida.com/



散歩に出かける前、ケージの中にトッド君を入れて、勝手に出ないよう鍵をしめましょう。

ケージの扉を開けて、トッド君に“まって”と伝えます。このときにトッド君と目を合わせるよう心がけてください。

トッド君がちゃんと“まって”の姿勢を保っていたら、“いいコ”と褒めてあげて、リードをつけてあげましょう。最終的には目を合わせるだけで、“まって”の姿勢が保てるよう練習していきましょう。